各種補助金申請 支援しています

年度末の補正予算による駆け込み補助金申請が一巡し、新年度の補助金申請が続々とスタートしていますね。
4月・5月(特に5月中下旬)は補助金申請の一次締め切りラッシュです。
B&Gコンサルティングでも、お客様より補助金申請に関するご相談が多く寄せられます。
そもそも要件に合うのか?というのもありますが、申請書作成を始めたところ、「簡単にできると思っていたけど、思いのほか難しく・・・。」
「書式が複雑でよくわからない」
「事業のアイディアは良いと思うのだけど、上手く文章で伝えられない・・・。」
などなどお悩みはそれぞれです。

補助金は、国・都道府県・市町村、各経済団体と様々な所が募集をかけているので、その情報を把握するだけでも一苦労です。
いざ募集が始まると、募集期間も短いわりに準備が大変なのでそこから始めようとすると間に合わないことも多いのです。
毎年募集の有る補助金は、大まかな時期と申請書類の確認をして数か月前・あるいは1年前から準備を進めるのが理想です。

また、補助金は申請と決定通知がゴールではありません。
補助事業の終了後(多くは年度末)には報告書の作成や報告会への参加、事業費の精算などがありますから、それをスムーズに進めるためにも事業期間中から各種証票を整理しておいたり、報告書を見据えた情報整理が必要です。

上記のような事を粛々と進めるのは、日々の業務が忙しい中小企業にとって人員を割く余裕がないこともあり、難しいことです。
補助金申請の際には、その後に発生するこのような作業や雑務も念頭に置いておかなければなりません。

B&Gコンサルティングでは、補助金申請の支援のほかにも、事業期間中の情報管理/整理支援、事業終了後の報告書作成支援も行っておりますので、どうぞお気軽にご相談ください。

このサイトをフォローする!